上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスバーン 1

アイスバーン 1
難易度☆☆☆☆☆

ぱずぷれで遊ぶ。

eisba001.png

アイスバーンのルール(ニコリ公式サイト)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

アイスバーン 1 感想

なかなか手ごわいパズルですね・・・
これ苦手かも…。作るのも大変そう^^
ただ解いた後の爽快感。たまりません。

Re: アイスバーン 1 感想

> なかなか手ごわいパズルですね・・・
> これ苦手かも…。作るのも大変そう^^
> ただ解いた後の爽快感。たまりません。

自分で作ったり解いたりした感じだと、
線の端が矢印の先か後ろかをつねに把握していないとならないのですが、
それが意外と間違えやすい気がします。
それと、アイスバーンの形をシンメトリーにしようとすると
作るのに失敗することが多い。
でも、ヒントが少なくても盤面全体を線が駆けめぐる感じは気持ちいいので、
うまく完成したときは確かに爽快ですね。

No title

すみません、ルールをちゃんと理解してないのかなんなのか、まったく解けずにいます。^^;
できればヒントをいただきたいな、と…。m(_ _)m

外壁についてるアイスバーンは全部、外壁に対して平行に線が引かれますよね?
そしたら右上角のところでどうしても矢印逆で線がつながっちゃうんですが、、、ルールの意味を履き違えてますかね?
何回読んでもこれ以上の意味を見出せず。苦笑

どのアイスバーン問題でも同様のことが起こって困っております。

ニコリ系王道のパズルは☆MAXでもだいたい解けるので、当方は知的パズル初心者ではありません。

Re: No title

> すみません、ルールをちゃんと理解してないのかなんなのか、まったく解けずにいます。^^;
> できればヒントをいただきたいな、と…。m(_ _)m
>
> 外壁についてるアイスバーンは全部、外壁に対して平行に線が引かれますよね?
> そしたら右上角のところでどうしても矢印逆で線がつながっちゃうんですが、、、ルールの意味を履き違えてますかね?
> 何回読んでもこれ以上の意味を見出せず。苦笑
>
> どのアイスバーン問題でも同様のことが起こって困っております。
>
> ニコリ系王道のパズルは☆MAXでもだいたい解けるので、当方は知的パズル初心者ではありません。

問題に間違いは無いはずですので、どこかに誤解があるのかと思います。
間違いやすいところで考えられるのは、
すべてのマスに線を引くようにしていませんか。
このパズルではすべてのマスに線を引く必要はありません。
ニコリ公式サイトの例題は、アイスバーン部分のすべてのマスに線を引くこたえになっているので
そうしないといけないように感じてしまいますが。

で、うちのこの問題の場合、右上の部分には線が引かれません。
右上のアイスバーンの壁際にも線が通らなくてもいいのです。

これでもう一度やってみてください。

No title

岩大戟さま

>で、うちのこの問題の場合、右上の部分には線が引かれません。
>右上のアイスバーンの壁際にも線が通らなくてもいいのです。

ヒントありがとうございます!
おかげさまで正解ができました!

リンク先のニコリのルールに、

>3.灰色のマスをアイスバーンと呼び、タテヨコにつながっている灰色
>のマスはすべて1つのアイスバーンとします。そして、線は、それぞ
>れのアイスバーンを少なくとも1回ずつ通らなければなりません。

って書かれていたので、アイスバーンの1マス1マス全部通るんだ、と思っていたんですが、「縦横につながっているアイスバーンのかたまりのどっかに通ればいい」ってことだったんですね^^;

ようやく意味がわかりました。苦笑

ありがとうございました!!!!

Re: No title

> 岩大戟さま
>
> >で、うちのこの問題の場合、右上の部分には線が引かれません。
> >右上のアイスバーンの壁際にも線が通らなくてもいいのです。
>
> ヒントありがとうございます!
> おかげさまで正解ができました!
>
> リンク先のニコリのルールに、
>
> >3.灰色のマスをアイスバーンと呼び、タテヨコにつながっている灰色
> >のマスはすべて1つのアイスバーンとします。そして、線は、それぞ
> >れのアイスバーンを少なくとも1回ずつ通らなければなりません。
>
> って書かれていたので、アイスバーンの1マス1マス全部通るんだ、と思っていたんですが、「縦横につながっているアイスバーンのかたまりのどっかに通ればいい」ってことだったんですね^^;
>
> ようやく意味がわかりました。苦笑
>
> ありがとうございました!!!!

わかってもらえたようで、なによりです。

ニコリのパズルには、すべてのマス使うタイプと使わないタイプがあるのだけど、
後者を前者と勘違いすることは自分にもあります。
他にも違うパズルのルールと混同することはしょっちゅうです。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
ご挨拶

岩大戟

Author:岩大戟
 ニコリ系のパズルで遊んでください。
 「カンペン」と「ぱずぷれv3」と「へやわけアプレット」を勝手に使わせてもらっています。
 ついでにネット上で遊べるパズルっぽいゲームの紹介もしていくつもりです。
 問題に間違いを見つけたりしたら、右下にある「コメント」をクリックしてコメントとして指摘してください。リンクの申し込みや、ただのつぶやきとかも、もしあれば「コメント」からお願いします。

リンク
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。